読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出会い系体験談

出会い系の体験談集め

毎週の献立を決め1ヶ月5千円以上節約する方法

 

 

 

 

 

 

・節約の為に自炊をしているけど、毎日献立を考えて生活していると仕事で疲れているし気もまわらない!!今日は外食でいいか…

 

 

・色々調味料をそろえてみたものの、いつの間にか賞味期限が切れてしまってるものが収納でみつかり、あきらめて捨ててしまった…

 

 

・カチカチに凍った魚や肉が冷蔵庫の中で眠り続けている…

 

 

 

 

そんな事日頃からよくあると思います。

 

 

 

 

これから説明していく内容を確実に毎週実行していけば、月末には今までの月よりも5000円は節約が可能でしょう。

 

 

その節約できた5000円で疲れている自分へのご褒美はいかがでしょうか?

 

 


 

 

家にあるものチェック

 

 

 

 

 

 

一番大切な事はあるものは買わない、これが第一でしょう。

 

 

いざスーパーに到着した時に、あれ?マヨネーズまだあったっけ?なんてことがないように事前によく使う調味料でもうなくなりそうなものをメモしておいてください。

 

 

そして献立1週間分を携帯にメモしてください。

 

 

例としてこんな一週間メニューをあげてみます。

 

 

 

 

 

・月曜日

サバのみそ煮 蒟蒻ともやしの胡麻和え

(サバ:味無し)(蒟蒻、もやし)

 

 

 

・火曜日

大根と鶏肉の煮物 キャベツとえのきのお味噌汁 

(大根 鶏むね肉)(キャベツ、えのき)

 

 

 

・水曜日

キャベツと厚揚げと蒟蒻の豆板醤炒め 鶏むね肉のポトフ

(キャベツ、厚揚げ、蒟蒻)(鶏むね肉、玉ねぎ、人参、ジャガイモ)

 

 

 

・木曜日

塩サバ焼き 玉ねぎともやしのお味噌汁

(サバ:味無し)(玉ねぎ、もやし)

 

 

 

・金曜日

カレー 大根のサラダ

(人参、ジャガイモ、玉ねぎ)(大根 レタス)

 

 

 

・土曜日

鶏むね肉のカツ 玉ねぎのサラダ

(鶏むね肉、卵、パン粉)(玉ねぎ、レタス)

 

 

 

・日曜日

春巻き 大根のコンソメスープ

(月曜日から土曜日までで残っている野菜、鶏むね肉)(大根)

 

 

 

 

 

大事な点は、月曜日から金曜日まで何度も同じ食材を使っています。

 

 

 

食材が余らない様にあえて同じ食材を使う事で無駄をなくしあえて一週間で買い足しを防ぎながら食べきろうと考えて作ったメニューだからです。

 

 

 

そしてもう一つは日曜日のメニューにある春巻きです。

やはり残らないように作ったとしても少しずつ食材が余る事があります。

 

 

 

そんな時は残った野菜を細かく切って調理する事でおいしく使い切る事ができます。

 

 

 

 

 


 

 

旬の食材選び

 

 

 

 

 

 

 

 

食材選びはとても重要です。

旬なものは味もおいしく、健康的に、そして安く手に入れる事ができます。

 

 

 

 

春夏秋冬別に食材を上げていきます。

 

 

 

 

 

野菜

キャベツ

キヌサヤ

アスパラガス

トマト

セロリ

ニラ

レタス

チンゲンサイ

 

きゅうり

茄子

スイートコーントマト

ゴーヤ

ピーマン

パプリカ

オクラ

ミョウガ

サツマイモ

ズッキーニ

茄子

きゅうり

ピーマン

ブロッコリー

ホウレンソウ

白菜

サトイモ

春菊

アボカド

こまつな

かぼちゃ

白菜

大根

芽キャベツ

カブ

ホウレンソウ

アオリイカ

マス

カンパチ

アサリ

トビウオ

ハマグリ

アオリイカ

アユ

マグロ

車エビ

マアジ

太刀魚

アジ

カキ

カレイ

カンパチ

サンマ

トビウオ

マグロ

アジ

カレイ

ブリ

ハマグリ

マグロ

サバ

タコ

 

 

 

 

春夏秋冬で旬な食材は変わっていきます。

 

旬ではない時期の野菜が高い理由は育てる際にコスト(肥料、ハウス等)がかかる分高くなります。

 

 

 

旬であればあるほど余計なコストがかからない、自然の力で育ち収穫量も多い為安く手にする事が出来るのです。

 

 

 

 

しかも旬な食材は栄養価がとても高くなります。

 

例えばホウレンソウは旬な時期が主に冬ですが、夏のホウレンソウと比べるとビタミンCの量が3倍も違ってきます。

 

 

 

それから旬な魚にはとても脂がのっておいしいですね、この魚に含まれる脂には不飽和脂肪酸が多く含まれているので余分な悪玉コレステロールを排出する力があります。

 

 

 

旬であればあるほど健康的になり、そして節約もできる、何よりおいしく頂くことができます。

 

 

 

 

 


 

 

魚、肉は冷凍庫を活用

 

 

 

 

 

 

 

 

大量に入った鳥肉をスーパーで見かけた事がある人は多いはずです。

1キロ~2キロの量で売られた商品です。

 

 

 

 

 

この商品大変お買い得で、鶏むね肉の場合5枚から8枚もむね肉が入っています。

 

 

 

 

 

この量で格安で買う事が出来て一人暮らしだとメニューにもよりますが大体2週間はもちます。

 

 

 

小さなビニール袋に一枚ずつ肉を入れクルっと上を閉じます。

 

 

 

 

そのまま取り出しやすいように平らに冷凍庫へ入れ保存し、使いたい日の前日に冷蔵庫へ戻しておけば調理しやすい状態になっています。

 

 

 

 

 

 

ただじ肉系に多いのがもうすでに凍ってる事があります。

冷凍されている場合は一日キッチンのシンクの中、大きめのボウルに立てかけておいておきましょう。(肉から結構血が出ます。汗)

 

 

 

 

解凍するための電子レンジの電気代もかからない自然の力を思い切り利用しましょう!

 

 

 

 

 

魚も同じ様に袋に一枚ずつ冷凍庫へ入れておくとサッと取り出せて凍ったままグリルに入れる事も出来ます。

節約も大切ですが料理をする時に手間がない事も大切な事ですね。

 

 

 

 

 


 

 

さいごに

 

 

 

 

 

 

以上、食材を決めて食費を大きく節約する方法でした。

 

 

献立を決めておけば、「今日何作ろうかなぁ…」と悩むこともなくすんなりと料理する事ができます。

 

なにより無駄な食材を買わない、無駄なお金を使わない分食材を一週間でキレイに使い切った事で達成感も倍くらい感じる事が出来るでしょう!

 

 

 

今日から一週間献立にチャレンジして美味しくスムーズな生活を送り節約してみませんか?